2009年10月30日 (金)

暮れの歳暮はこれじゃ

皆の者、大儀である。今日はわしの好物を報告致す。わしに面会する時はこれを持って参れ。宝華ラーメン製の油そばじゃ。よく見よ、この美味なる姿を。ここ半年ばかり週一ペースじゃ。実は食に鈍感なわしも、こと麺に関して好き嫌いがでるのだが、この油そばはたまらんち。宝華ラーメンには、Normalバージョンの他、おろし・キムチ・チャーシュー・カレーバージョンがあるが、やはり、おろしが一番うまい。これに酢とラー油を若干くわえると、さらに絶品じゃ。ちょっと思ったが、油そばのカップ麺バージョンはあるのじゃろうか?書いてるうちに、また食いたくなってきたぞ。 Ca390696Ca390695

2009年10月 2日 (金)

インテリジェンシーキーボード

皆の者、大儀である。世の中にはすごいキーボードがあるもんだわ。OS起動時間が2秒ってすごすぎる。必要最低限のHW診断と最適化されたドライバが動くのか?近習よ、買っとけ。実は次の陰謀として画期的な?キーボードを考えておる。実験がある程度進んだら発表しようぞ。

2009年9月28日 (月)

暗闇続き

皆の者、大儀である。先日わしが住んでおる府中でお祭りが開催されておったので報告いたす。見てのとうり大変にぎやかである。子供らが面をつけて踊り狂う様は見ていて大変おもしろい。その昔、わしも農民らに混じって踊り狂っていた時期があったようだが。。。最近の子供もなにかとストレスがたまっているのかもしれんな。この気に解消といってほしい。この祭り正式には"栗まつり"と言うらしい。こういうものをいつまでも残すとは真に大儀であるな。Ca390673Ca390674

2008年11月30日 (日)

高幡不動の幻想Ver2

皆の者、大儀である。Ver2リリースである。よけいな言葉はいらんだろ。しばし嘆賞いたせ。Ca390220 Ca390223Ca390224_2                                                                                                                 

Ca390234

Ca390233

Ca390238Ca390231Ca390240

2008年11月26日 (水)

どうも光物に弱い

皆の者、大儀である。久しぶりすぎて申し訳なき候。おわびに本日は高幡不動で開催された灯路祭りなるものを紹介致そう。実のところ高幡不動は近所でよく遊びに行く。ノスタルジックな町でなかなかいい。今回のイベントでは、写真のような蝋燭を入れた入れ物をいくつも並べて趣を楽しむというものじゃ。不動尊内の五重塔の周りを囲んだ小さな堀があって、蝋燭が入った入れ物に願い事を書き、堀の中の水に流していくというもの。坊さんのお経にあわせて流れていく様子がこれだ。駅から不動尊に向かう道に、この蝋燭の入れ物を2000個ほど敷き詰め、ひとつひとつに火をかざしてゆくようだ。なかなか大変な作業で大儀である。そして時間がくると、商店街の明かりをいっせいに消す。その昔、かの信長公は安土城で盂蘭盆の日に、城下町の明かりを全て消させ、城に提灯をいくつもつけて祝ったという。ある意味芸術家だな。安土城をもう見ることができないのが惜しいな。Ca390211 Ca390206_2 Photo_2 Ca390213 Ca390219_5

2008年8月22日 (金)

心地いいマウス

皆の者、大儀である。昨日の今日である。今日は秋葉の南蛮人より入手した名物を紹介致そう。お店は名のとうり、アイデア系のショップである。秋葉へ来ると必ずよることにしておる。季節柄、暑さ吹き飛ばせ商品があるようだ。しかし、このUSBネクタイクーラーには笑える。サラリーマンの諸君、一本どうじゃ?さて、わしが買ったのはUSBクーラーマウスなるもんじゃ。値下がりしたようでタイミングもよかったようだ。うたい文句にあるとうり、この時期長くマウスを使ってると少し汗ばんでくる。供の衆にそんなに汗かくんかい!と突っ込まれたが、実際使ってみて、やはりこれは良いわ!ひんやり感が心地いい。風量調節SWはアナログで2段階あるが、2段目はファンの音がうるさく使えないので1段目固定がよろしいがな。ファンを回すとマウス全体に振動音が伝わる。最近のマウスでは当たり前かもしれんが、バックワード・フォワードがサイドのボタンでできるのもよろし。問題はファンの寿命度か。しおしお殿が指摘されておったが、USB電源(5V、500mAぐらい?)の電流でなぜにモータを回せるんじゃろか?Ca390145

2008年6月10日 (火)

時には風流に

皆の者、大儀である。さて休日に高幡不動の紫陽花祭りに参ったので、しばし御鑑賞あれ。このイベント6月いっぱいはやっておる。皆の者も、良ければ出陣されよ。ちなみに秋にはもみじ祭りという、とても華麗な催しもやっておる。四季の移り変わりを堪能するのは、武将の心得である。じゃが冬はにがてじゃw

200606171516000 200606171520000 080608_17130001 080608_17070001 080608_16410001 080608_17060001

2008年2月 4日 (月)

新年の義執着至極

さる武将より記事催促の早馬が参った。すっかりブログアクセスしないモードに体がなっちまったが、皆の者、明けましておめでとうござる。わしの生まれた時代は旧暦採用でな、一月ばかりずれとるのだ。と言い訳はここまでにして、わしにも書けないスランプがあるのだ。。。ゆるしてたもれ。今日はお詫びと言ってはなんだが、次期総裁候補(たぶんまた邪魔が入るだろうが)のこのひとに登場してもらおう。その名も”べらんめぇ”党首。首脳会談だろうがなんだろうが”べらんめぇ”口調で乗り切ってほしいが、おそらくまとまらんだろうな。選挙区がわしの地元だったとはつい最近までつゆしらず。愛読書は"ゴルゴ13"と前に言うとったが、なんでも国際情勢がよくわかるらしい。ちょっとおたくちっくな雰囲気が漂う67歳。Ca390011 Ca390014

2007年11月30日 (金)

レトルトカレーLIST No2

さて今日はスーパーや100金で投げ売り状態で売られているこれでいこう。こういう物にあえて日の目をあてんとな。
名称:カリー屋カレー
値段:\120
総重量:210g
エネルギー:188kcal
調理方法:熱湯3~5分、電子レンジ500W 2分
辛さレベル:1~5
メッセージ:
オリジナルにブレンドした29種類のスパイスと特製ブイヨンでじっくり煮込みました。カレー通に評判の辛さとコクが調和した風味豊かな大辛ビーフカレーです。
評価:
やはりポイントはリーズナブルさでしょう。辛口好きのわしじゃが、まぁ大辛だと喰える辛さではある。じゃが具はやはり貧弱じゃな。まぁ値段からいってしかたあるまい。こういう製品でもちゃんとカタログ仕様はあるようだ。
http://housefoods.jp/products/catalog/cat_1,1020,1059,1093.html
ポークとスパイシーチキンは見たこともないが、スパイシーチキンはちょっと喰って見たいなぁ。
具詳細データ(実測)
肉(たぶん牛):10mm x 10mm x 4
じゃがいも:20mm x 10mm x 4
にんじん:10mm x 10mm x 8
2007_1130_126

2007年11月27日 (火)

レトルトカレーLIST No1

おまたせ、レトルトカレー評価、本日より開始したいと思う。切り込み隊長は、比較的買うことの多いこれからいこう。
まずカタログ仕様からいってみよう。
名称:サイアムヤマモリ タイカレー チキングリーン
値段:\298
総重量:200g
エネルギー:294kcal
調理方法:熱湯3~5分、電子レンジ500W 2分
辛さレベル:無記載
メッセージ:
柔らかくジューシーなフレッシュチキン使用
おいしさそのまま、食感そのまま
高品質な現地のココナッツミルクを贅沢に使用、カレーソースの深いコクが特徴です
タイ料理に欠かせない生のハーブやスパイスを使ってます
現地のタイ料理の風味をそのまま再現し、爽やかな辛さをお楽しみいただけます

評価:いきなりタイ製で申し訳ないが、こりゃかなりいけます。ちょっとしたカレー屋のカレーより、こっちの方がはるかにうまい。タイのひとはこんなからいものを食べて夏を乗り切るのか。。。ぜひとも汗だらだらで食べてください。具の中にマクワプロ(タイなす)、マクワポァン(スズメナス)、バイマックルート(こんぶみかんの葉)、プリッキーヌ(緑唐辛子)というタイの食材が入っておる。あと鶏肉も入っておる。しかし葉と唐辛子はまちがっても食うなと警告?メッセージがある。値段も中堅どこで手軽に食べられます。ということで捨てがたい一品。
具材詳細データ(実測値):
鶏肉:40mm x 30mm x 3個
タイナス:40mm x 20mm x 4個
スズメナス:10mm x 10mm x 2個
2007_1127_124

より以前の記事一覧