« チャリよ、おまえはどこにおるのじゃ?その後 | トップページ | お試し »

2013年3月11日 (月)

ピーコジャパンの逆襲

皆のもの大儀じゃ。
野球好きにはたまらんかった週末。
おみごとピーコジャパン。
WBCジャパン率いる山本浩二ことピーコ。
その由来は、おすぎとピーコのピーコの眼鏡と浩二の眼鏡が酷似しているからという恐ろしさ。
昨日の対戦相手オランダの監督は日本はノーパワーだとコメントしてたらしい。
相手をなめると得てしてこういうことになるもんだな。
ピーコも溜飲が下がったのではないか。

思えば、選手会によるWBC不参加のごたごたから始まり、三連覇もかかって誰もやりたがらぬ監督を引き受け、メジャー組みに断られるモチベーション低下の中、急遽召集された一癖もふた癖もある一流選手達を束ねるのだからその心労思うところがある。
周りからは三連覇は無理だとやる前から酷評され、打てない打線の責任も問われ続ける。
野村さんはやりたかったかもしれんが、さすがにWBCは体力的に厳しいのではないかと思う。
バッテイングは、いくら調整を早めても実戦の感覚が戻るまでが非常に難しい。
二軍の若手ならまだしも、一軍でレギュラーを何年も張ってる連中からすると身についた調整時期を変えるだけでも中々大変。

さてピーコの采配だが、打線の組み替えや代打起用は的確だとわしは思う。
?と思ったのは聖澤がメンバーに選ばれなかったことぐらいだ。
吉見も大島も怪我だと言われればごり押しは難しい。
調子の上がらない阿部や長野をスタメンから外したり、二番井端は誰でも考えるとしてラッキーボーイ的な角中や鳥谷を一番に起用するなど。
ブラジル戦の井端代打も的中している。未だに調子の上がらない長野を代打で起用するのもあれだけのいい選手、必ず復調してもらわんという思いがある。
オランダ戦の乱打戦でしっかり四球を選んだのだから長野は少し復調の気配があるのではないかな。
ピッチャー交代は東尾に任せているんだろうし何の問題もない。
野球ファンはもう少し大らかな気持ちでピーコを応援してほしい。

それにしても、ブラジル戦と台湾戦がひとつポイントだった。
MVPはやはり井端をおいていないだろう。
敵にするとこれほど厄介なバッターはいない。
井端のように右足を引いて右に打つ打撃を身につけたいんだが、その難しいこと難しいこと。
そして鳥谷。
ツーアウトからの博打盗塁。
よく思い切った。
ツーアウト一塁になった時に、緒方コーチに相手ピッチャーのクイック時間を確認したそうだ。
ピーコジャパンのメンバーで一番打撃を心配していたんだが、得意の選球眼できっちり四球を獲ってるし、気張らず冷静にプレーしているのかもしれない。
WBCから戻ってきた時に一回りも二回りも大きくなって帰ってきてほしいもんだ。

2013031115190000

« チャリよ、おまえはどこにおるのじゃ?その後 | トップページ | お試し »

コメント

ご無沙汰しています。
お元気ですか?
出陣は、まだでしょうか?
XPの期限が迫っているので、OSをバージョンアップしないといけないのですが?

()あけましておめでとうございます。

お元気でござるか?

10日くらいは、どうぢゃ?
Hos殿はどうかのぅ?

最後の秋葉原じゃぁ~!
行くぞぉおおおおおぉぉぉぉ!
ひゃっかん殿から聞きました。
さみしくなるのぉ。

しおしお殿
レスが遅れて申し訳なき候
秋葉のメイド冥土巡りは楽しかったでござる

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピーコジャパンの逆襲:

« チャリよ、おまえはどこにおるのじゃ?その後 | トップページ | お試し »