« 優良外人 その3 | トップページ | マスコミいいかげんにしろ »

2012年10月24日 (水)

優良外人 その4

皆のもの大儀じゃ。
四番手は、右打者といこう。
ブーマー・ウェルズ

以下、マニュアルから抜粋。
アメリカ合衆国アラバマ州出身の内野手。右投げ右打ち。身長2m、体重100kgと見た目もメジャー級な、80年代のパリーグを代表する助っ人。本名は「グレッグ・ウェルズ」だが、球団が「ブームを呼ぶ男」となるように、登録名をブーマーとした。来日2年目の1984年には阪急ブレーブスのリーグ優勝に大きく貢献し、自身もシーズンMVP、来日外国人初の三冠王を獲得した。

ブームを呼ぶ男ブーマー。命名が素晴らしい。
とにかくデカ~イ。相手を威嚇するには十分な助っ人だ。
フォロースローで押し込むのであまりきれいな打ち方に見えないが、長打も打率も残すバッターだった。
タイミングをとるのが実にうまそうだ。
三冠王をとるのだから基本、穴はないと見てよい。
日本シリーズでは広島の内角攻めを意識しすぎたかもしれんな。
130打点をあげた時には、リアルタイムに驚愕の思いだった。
2012102321250000 2012102323480000

2012102323370000 2012102323450001

« 優良外人 その3 | トップページ | マスコミいいかげんにしろ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優良外人 その4:

« 優良外人 その3 | トップページ | マスコミいいかげんにしろ »