« 優良外人 その2 | トップページ | 優良外人 その4 »

2012年10月23日 (火)

優良外人 その3

皆のもの大儀じゃ。
三番手は、セリーグから。
ウォーレン・クロマティ(高校)

以下、マニュアルから抜粋。
アメリカ合衆国フロリダ州出身の外野手。左投げ左打ち。89年には、球団歴代最高安打となる3割7分8厘を記録。同シーズンの96試合までは、打率4割をキープするという活躍をみせた。退団後は、メジャーリーグでのプレーや、格闘技イベント「ハッスル」にも出場した。

ご存知クロウの愛称で親しまれた選手だが、メジャーバリバリの実績を引っさげて日本の野球でも成績を残したな。
100試合近くで4割なんて、今後お目にかかることはまずないだろう。
バッテイングフォームは昨今だとヤクルトのミレッジのような極端なクラウチングスタイルなんだが、いまだにあの打ち方がわしの中では理解できんw
バッテイングセンターであのフォームやったら腰痛めたw
怠慢プレーや乱闘というイメージも巨人ゆえにたたかれちゃうんだろうな。
気の毒なことだ。
ばんざ~い、ばんざ~い、ばんざ~い。
実に陽気なおちゃめな助っ人だったぜ。

20121022220200002012102223490000_3    

2012102222160000_2 2012102222150000                        

« 優良外人 その2 | トップページ | 優良外人 その4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優良外人 その3:

« 優良外人 その2 | トップページ | 優良外人 その4 »