« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月12日 (金)

暗闇に一筋の希望 VerUp計画 完結編

皆の者、大儀。
意外と早く終わったこのシリーズ。
最初から真面目にやりゃ良かったわいw
ということで回路図とソフトウェアのまとめ編。
もうこれで扉の明け際で、足を打撲することもないやろ(ドンくさい)。
Ts3s0085 Ts3s0087 Prj6_3 「PRJ6_2.C」をダウンロード 「PRJ6_4.C」をダウンロード

2011年8月 8日 (月)

暗闇に一筋の希望 VerUp計画 その5

皆の者、大儀。
受信側回路の基板作りこみが終わったので報告しておこう。
久しぶりの半田付けじゃ。
リハビリをかね、余裕をもっての部品配置間隔にしたので、苦労はしなかったわい。
珍しく、一発で動いたしな。
家電リモコンでも動作するし、布袋様(送信機)の赤外線LED発光でも動作する。
後で気づいたが、逆電圧防止のダイオードをつけてなかったわいw
でも問題なく動いちょる。安全防止のためにはつけておくべきだな。
リレーについては、消耗交換をかねてICソケットのピンを使ってみた。
なので取り外し可能である。
今回の負荷は2ウェイライトだが、別の負荷に変えても良いようにこちらも取り外し可能なコネクタにしてみた。
また、このリレーは2回路持っているので、実はもうひとつ負荷を制御できる。
アイデアがわいたら、追加してみようと思案致す。
単純なところで、メロディ音あたりか。
わざわざリレーで駆動することもないが。。。
基盤は2ウェイライトに穴を開けてネジで固定し、写真後方に見える三脚台(100金で見つけたカメラ固定用)を足にする予定じゃ。
ソフト課題として、待機時の消費電流を少なくするため、節電モードを追加しようかのぅ。

Ts3s0079 Ts3s0080

2011年8月 4日 (木)

暗闇に一筋の希望 VerUp計画 その4

皆の者、大儀。
前回の電圧降下問題点、しばらくほっぽかしにしといたが、これまたある武将の諫言で問題解決に至る。
さる武将にはこの場を借りて御礼申し上げたい。
結論から言うと、Cを追加して定常時の充電分でまかなうとわけだ。
言われてみれば、なるほどと思うが感覚的にCに慣れてないわしには貴重なお言葉であった。
絵を載せておこう。
やっとこさ、基盤実装に取り掛かれるわい。
Ts3s0062

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »