« 未来のコンピューターはどこまで進化するか その5 | トップページ | 怪獣大決戦 »

2010年4月 6日 (火)

フジよ、でかした

皆の者、大儀である。ようやく暖かくなった思いきや寒さが戻る、ようわからん気候じゃがプロ野球シーズン到来じゃな。今年はどんなドラマがあることやら。注目はブラウン投入で、早くもメルトダウン状態にある楽天か。監督が決まった時からいやな予感はしていた。ブラウンのやることは理解を超えて苦笑だ。監督として威厳がなさすぎる。昨日も解説のひとが言ってたが選手はエラーしても変えられないので緊張感がないんだろうと(ちまちまとチェックメモはとるんだろうけど)。ブラウンよ、頼むから途中でやめてくれ。まだ成長過程の将来あるチームなのだから。
さて愚痴はここまでとして。
JCOMで4月から放映しだしたフジテレビONEのプロ野球ニュース。実にすばらしい。アラフォーならわかるだろうが、佐々木 信也、みのもんたと続いた往年のスポーツ番組の踏襲だ。周知のとうり、野球一本にしぼっての放映がうれしいかぎり。放映時間は50分。当然各試合の解説には著名元選手が携わる。見た限り、ご意見番として土橋さんや関根さんが出演されていた。もうかなりの年齢でいらっしゃると思うが技術論こみのコメントもなかなかきれ味がある。斉藤明夫氏や高木豊氏も解説に入る。そして番組の最後に放映される復刻版の"今日のホームラン"、例の軽快な音にあわせ、今日試合で出たホームランが涙を誘う。悪いことはいわん、見とけ。
そういゃ、マスコット的役目のおねーちゃんだが、佐々木麻衣ちゃんというらしい。まさか、フジよ、信也さんにかけたなんて落ちは。。。孫だったりして。

« 未来のコンピューターはどこまで進化するか その5 | トップページ | 怪獣大決戦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フジよ、でかした:

« 未来のコンピューターはどこまで進化するか その5 | トップページ | 怪獣大決戦 »