« またしても不覚 | トップページ | 小林よ、熱投をありがとう »

2010年1月17日 (日)

記憶にございません 最終完結編

皆の者、大儀である。前回誤動作だが予想どうりLCD制御は問題なく外付けEEPのアクセス処理にバグがあり候。早速直してここに完成に至る。動作仕様はここを見てもうらおう。まず左の絵はEEPに登録されている買い物候補文字列が表示されているところだ。 次の絵はEEPに登録されている買い物未候補文字列が表示されているところだ。最後の絵はPS2テンキーをつけて文字を入力している最中じゃ。文字の刻印シールはつっこみ無しだ。筐体の左すみにちょこんといるのは12V電池。今回のポイントとなる物だ。実際は、文字入力時はPS2テンキーをつける分、消費電流が多くなるのでACアダプタをつけて家庭内コンセントから電気をいただく。携帯する時は電池の出番となるわけだ。前回に比べて大幅に小型軽量化に成功、執着至極。サイズは85mm x 45mm x 25mm。総開発費は\1000ぐらい。ポ○ラに手をだすぐらいなら、ちょっとしたメモ系はこれで十分役立つと勘考いたす。プログラムはこれだ。 「MemoWrtTK2.asm」をダウンロード   なぜ、こんなにわかりにくい変数名かって?それは以前の記事を読めばわかるべCa390761_3し。Ca390763_3 Ca390767_2 Prj5_2_3

« またしても不覚 | トップページ | 小林よ、熱投をありがとう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記憶にございません 最終完結編:

« またしても不覚 | トップページ | 小林よ、熱投をありがとう »