« 記憶にございません第6話 | トップページ | おめでとう侍ジャパン »

2009年3月10日 (火)

記憶にございません第7話

皆の者、大儀である。かれこれ二月もたったゆうにまだやっておるわいw。一応LCDへの半田付け不良を見つけ、どうにか表示まではできし候。とても肩こり候。基盤にLCDオスコネクタの半田付けをした後で配線回ししたため、非常に半田付けが難しくなってしまったな。気をつけないと線がちぎれそうである。こういうケースでてっとりばやくきれいに半田付けする方法、巷の武将達はどうやるのかのぅ。ポリウレタン銅線を使うことも考えたが、結局同じになる気がする。さて、ここでお約束のあらたな問題が発生~。CRボタン電池駆動で動かしてみると、2分ぐらい経過してLCDのバックライトがだんだん薄くなってゆき、文字が見えなくなってしまうようじゃ。稼働時間がウルトラマンより少ないとは、なんというおちじゃ。CR電池の内部抵抗がだんだん大きくなるということか?ほとぼりがさめて再駆動すると最初は明るいがやはり暗くなってゆく。しかもPS2の先につけるキーボードはまだ駆動させてないわけだから、実際はもっと消費電流が多くなると勘考致す。そこで対策だが、電源を006P電池で行くしかないようじゃな。これでいったいどのくらいもつことやら。。。とほほ。 Ca390297 Ca390298_2

« 記憶にございません第6話 | トップページ | おめでとう侍ジャパン »

コメント

おお!!
ちゃんとできたんですね。すごい!
今度見せてくださいませ。
私はモチベーションがいまいちで停滞しております。

ふふふ
それまでに壊れなければの話だがw
そう言えば、この間あそこ行くの忘れてたw
皆勤賞のハワイがw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記憶にございません第7話:

« 記憶にございません第6話 | トップページ | おめでとう侍ジャパン »