« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月16日 (月)

記憶にございません第5話

皆の者、大儀である。しばらくぶりの登城申し訳なき候。例の電子メモ帳プロジェクトだが、プログラムのバグ修正や本業も忙しくなってきたゆえ、報告が遅れてしもうたわい。今年も不覚モードであるw。仕事でソースプログラムとにらめっこした後、帰って家でまた別のプログラムとにらめっこは結構きついw。どうにかそこそこの形はできておるが、バグが多少あるかもしれん。「PS2_2.c」をダウンロード これが現状のソースだが、アセンブル化はまだ手つかずである。プログラムで悩んだ箇所はEEPアクセス時の待ち時間じゃ。mikroCマニュアルではアクセス後、20ms待つべしとあるがどうもこの時間じゃゴミデータが書かれることがあるようだ。結局60msとWAIT時間を延ばすことで結果オーライ。時間見つけながら今月末にはアセンブル化をなんとか終わらせたいもんじゃ。話は変わるが土曜日ひさかたぶりに秋葉へ行ってみた。このメモ帳用に昔買ったLCDを使う予定だったんじゃが、南蛮仕様のドハデLCDが急にほしくなり、寒さをこらえ出陣致すことにした。かれこれ、半年ぶりの出陣じゃな。天の恵みか、この冬一番の暖かさとなり候。春も近しか。昔は寒いところが好きだったのに近頃は暖かくなりだすと妙に幸せである。供の近習のつきあい上、久しぶりに一般的な喫茶店に入りある意味くつろいだが、観光気分で来るわしとしては物足りないのは気のせいか。従ってお笑いねたは今回はなしじゃ。期待した武将達よ、許されよ。と言うかもうねたがないw。一瞬、女装のにーちゃん達とパチリと行こうかと思ったが理性が働いた。GETしたLCDはTC1602E-13TACM0802C-NLW-BBHの2種類。いずれも最近販売されだしたもので見てのとうりバックライトがにぎやかである。今回、メッセージ自体が短くてよいので、とりあえず8x2出力を早速ユニバーサル基盤に配線してみた。なかなかのきれいさ。これで¥500はお買い得と言えるだろう。これだけ明るいとなると問題は電源か。仕様ではMAX170mA喰うようだ。CR電池だとおよそ10時間、点けっぱなしでなくなる計算か?利用頻度は少ないとは言え、ちっと電池交換がわずらわしいな。キーボード入力時はACアダプタ入力、持ち運び時は乾電池入力などとすればよいのじゃろうかのう?あと、操作性向上を狙い、従来使用していたタクトスイッチより大き目のスイッチを買ってきたので、これを使うこと勘考致す。筐体は例によって、100円ショップのプラスチックケースで十分じゃろう。Ca390281 Ca390280 Ca390283

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »