« なつかしの戦車駆動 | トップページ | きらりと光るナベQ采配 »

2008年10月17日 (金)

こっちの音はなったな

皆の者、大儀である。戦車はわかったとして、あんたのキッチンタイマーはどうなったんだ?という武将たちよ。よく聞いてくれた。実はもう合戦にでて働いておる。レトルト食品暖め、お風呂の水量監視、武将どもの性能測定等々、用途はさまざまだ。しかし筐体がむき出しなので、きれいに完成しだい報告しようぞ。さて今年5月23日に報告致した音声再生キットだが今頃作ってみたわけである。やっぱパターン基盤ちゅうのは楽だな。回路図で、IC24ピンの先の赤線で囲んだところは作らず、代わりにキッチンタイマー制御用PICとつないで時間経過時に録音した音を鳴らしてみようちゅうわけだな。よって最初からキットのパターン上に一部部品をつけないようにした。キット品とはいえ、例によって電源投入直後はどきどき。しかし動かないw。まず完成写真のX1にいる丸いのが小型マイクである。LEDの隣にいるタクトSWを押下すると録音モードになるが、この時LEDも点灯する仕様である。しかし点灯しない。半田不良も特に見つけられず、なんでじゃろ?ふとパターンを見ると、使わないから付けなかった抵抗・コンデンサの穴の部分で断線しとるわ!わっははは。キットよ、大儀である。ちゅうことでパターンをチェックして埋めるべき穴に半田を盛って導通させてやったら成功じゃ。録音時間は10秒まで。ウルトラマンの声を録音したい。しかしマイク性能のせいかようわからんがザーというノイズ音が入るのをどうにか対策できんもんやろか?ちなみに完成写真の白いテストリードをLOW(GNDに落とす)にすると音が再生されるところまでは確認しておる。Ca390070 Ca390190 Ca390191_2

« なつかしの戦車駆動 | トップページ | きらりと光るナベQ采配 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こっちの音はなったな:

« なつかしの戦車駆動 | トップページ | きらりと光るナベQ采配 »