« 受光素子のミステリー | トップページ | 秋葉原事件に思うこと »

2008年5月23日 (金)

名を名乗れ!

皆の者、大儀である。赤外線誤動作の件だが、さる武将より、自然界の可視光内には38K成分を含むことがあるとアドバイスされ、納得した今日この頃。さて次の課題は、キッチンタイマーというからにはやはり時間経過後、音で知らせるべきだろう。単純なブザー音では面白みもなく、以前買った音声再生キットを使って改造をかけることとする。買った当時は、\350という低価格で販売されておったが、いつの間にか値上げされておるw。これだけそろって\350は脅威としかいいようがないからな。まずはこの音声キットの回路図を見ていただこう。このキットは、SW押下で最大10秒間録音し、暗くなると録音された音が鳴る仕様だ。真ん中にいるICは音声再生ICだが、実物にも型番明記がない。。。しかし暗くなると音が鳴る理屈から、このICの24ピンがおそらくLOWになれば再生モードになるのではないかと思っておる。よって、24ピンの先についておる部品はつけず、代わりにマイコンの出力ピンとつなぐ。基盤はキット部品をそのまま流用し、キッチンタイマー基盤の電源と共有してやる。一応このICの互換品だと思うのだが、信号名が違うので若干気にはなっておる。

Ca390070

« 受光素子のミステリー | トップページ | 秋葉原事件に思うこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名を名乗れ!:

« 受光素子のミステリー | トップページ | 秋葉原事件に思うこと »