« 謎の電源端子たち | トップページ | 時は今、サクラの下の落ち武者かな »

2008年3月28日 (金)

さぁてここからが勝負

皆の者、大儀である。わしの工作進捗だがここまで進んでおる。信長公が存命なら、はよぅおわらせぇ!と怒られそうだがw。どうもビジュアルで悩んでしまったが、結局、部品配置とかいろいろ考えた末、固定抵抗は裏面実装にしたしだいである。表面はトランジスタで埋まっており、これ以上部品をつけると、例のウルトラマンの面をかぶせることができないのでな。しかしこれからが線の引き回しをせにゃならんので大変である。Ca390040

« 謎の電源端子たち | トップページ | 時は今、サクラの下の落ち武者かな »

コメント

配線が焼きそばにならないように、基板の沿わせて、テープで止めれば見栄えがいいよくなるので、よろしく。

しおしお殿、ご諫め、かたじけない
いつも焼きそばにならぬよう心がけておりまするが、やってるうちにめんどくさくなって、気づいてみればw
ちなみに今日の昼飯はまるちゃんの焼きそばでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さぁてここからが勝負:

« 謎の電源端子たち | トップページ | 時は今、サクラの下の落ち武者かな »