« 究極のバッテイング理論 | トップページ | おまけ »

2007年9月 7日 (金)

次の開発案件

さて電光掲示版プロジェクトも終わり、次の案件として会社のパソコン状態をモニタリングしようと思う。具体的にはHDアクセスLED追加と筐体内温度計測である。マザーボードにつながったLEDコネクタから信号を取り出して点灯/消灯判定を行う。どうせならナイトライダーごとき派手なLEDにすっか。またそれだけでは寂しいので、ついでに内部に温度センサーを設置し、計測してみる。温度表示はちょうど前に作ったLCDが遊んでいるのでこれに表示させる。表示内容は、現在温度、MIN温度、MAX温度ぐらいか。表示機がちゃっちいので安いバックライト付のものをあらたに買う手もあるな。(http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=%22P-01675%22&s=score&p=1&r=1&page)

ここで一番問題なのは温度センサーの設置位置だと思う。調べてみるとこういうことみたい。(http://arena.nikkeibp.co.jp/article/col/20051004/113761/)

環境温度Taだけ測ることになるんだろうな。後のはどうだろう。。。マイコンで制御することになるが、ボードは名刺サイズのを使えば筐体内に押し込めるだろう。パソコンの空きベイを加工してOPPは外にだすと。あとはMAX温度に達したら圧電スピーカから音を鳴らしてみっか。音消しのためにはSWもいるな。とりあえずこんな感じか。あ、もちろん電源はパソコン内部の5Vからいただき。

« 究極のバッテイング理論 | トップページ | おまけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次の開発案件:

« 究極のバッテイング理論 | トップページ | おまけ »